なぜ資産運用を始めないといけないのか

なぜ資産運用を始めないといけないのか

貯金だけではこれから生活は難しいのではないか?

このブログは資産形成をひとつのカテゴリーとしていますが、なぜ資産運用を始めないと
いけないのかを今回は書いてみようと思います。

私は、現在俗に言うアラフォーです。
私たちの親の世代(団塊の世代)はバブルも経験し、普通に働いていれば給与も右肩上がりで上がり
貯金をすれば利息も高い時代でした。

実際以下の図を見てください。
全画面_2015_06_29_5_50

今では信じられないことですが定期預金に預けるだけで5%を超える利息がついた時がありました。
給与も上がり、預金するだけで利息が多くつく時代だったため特に投資のことは考える必要がなく、定年まで勤め上げれば退職金と年金で老後も安心の時代だったのです。

現在はというと、預金利息が1%超えることはなく、給与も右肩下がりの状況です。

heikin_suii25

このような状況に置いて普通に会社で働いているだけでは今までと同じ生活をすることは難しいのではと思います。
以上の理由から資産形成を考えていかなければいけない時代になっているのです。

The following two tabs change content below.
サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。 iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。 サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。
広告