TOEICテスト20分勉強法 たった3ヶ月で805点 1年で920点By田口久人

  • Feedly

最近TOEICを受験したことを書いたが、テストを受けていて以前より出来が悪くなっていたと思った。
今回は少しTOEICを勉強してみないといけないと思い、お店でいくつか勉強法の本を購入してみました。
今回はそのうちの一つについて内容を書いてみようと思います。

20分勉強法とは

朝20分、夜20分勉強できることがベスト。
20分なら集中力が続くし、時間の調整も聞きやすい。
どのような状態であっても毎日英語に触れる機会を作ることが大切。
そのためにはハードルを低くして1日最低20分勉強するようにする。

公式問題集を解く目的

TOEICには公式問題集というものがあるが、

この問題集を毎日解くことが大切である。
理由としては
1.問題を時出題パターンとポイントを体に覚えこませることが必要である
2.間違えやすいところを理解し、対策をするため
3.実際の出題問題に近く、本番を想定した勉強が可能なため

勉強時間の確保について

今の生活や勉強方法で無駄な時間がないか、どうしたら集中できるかを考える。
TOEICの点数を上げたいのならTOEICの勉強に特化する。
隙間時間を活用しブランクを作らないことが大切である。

モチベーション

スケジュールを決め常に目標を意識する。
目標を達成できた時、できなかった時を想定する。
勉強量を自分の目で見えるようにしてやる気を出す。

まとめ

今回本を読んでTOEICに対応するための勉強法が理解できました。何冊かTOEICの勉強法についての本を購入したためいくつか読んで勉強していくつもりです。

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします