改訂版 最短でTOEICテスト900点を超える方法 By近藤 雅昭

  • Feedly

TOEICの勉強法を学ぶとして今回は最短でTOEICテスト900点を超える方法を読んでみました。
著者は40歳を超えた頃からTOEIC900点を達成した方で、仕事も超多忙を極めていたという。
年齢や仕事の多忙度が私と似ているところから今回は参考にさせていただこうと思った。

TOEIC900達成のためには

1週間の生活の見直しを行い時間の使い方を見る。
できるだけ細かく時間の使い方を分析し細切れ時間を有効に利用する。
勉強を始めて最初の2ヶ月は机に向かう時間を最低1日1時間は確保する。
とりあえず現在の時間の使い方を見直し何もしていない時間を利用して英語の勉強をする必要があることがわかった。

机に向かって勉強する目的

著者は1日最低1時間は机に向かって勉強するべきと言っていたが机に向かって勉強することは以下のことである。
1.隙間時間活用のための事前準備
2.実践的な問題回答ストラテジーのトレーニング
3.TOEIC本番環境での集中力養成
机に向かって勉強できる時間は短いため机に向かって何をやるか決めておくことが大切である。
また、自分の理解していることとしていないことを明確に仕分けし、理解していないことについて
確実な知識とすることが大切であると書かれている。

明確なスケジュールが大切

TOEICで良い点数を取るには隙間時間を確認してその時間で何ができるかを明確にスケジュール化することが
大切と書かれている。また、夜は暗記物が効果的等勉強する時間で向き不向きもあるということである。

TOEICテスト、英語勉強に向けて

この本を読んで隙間時間の確認とやることを明確に決めることが大切とわかった。
タスク管理と合わせて英語の勉強も行っていきたいと思った。

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします