外貨MMFを持っているかたへ

  • Feedly

外貨MMFとは

外貨MMFのやさしい解説

円を外国のお金に換金して、安全性の高い国債(国の債権)や社債(会社の債権)で運用する投資信託のことで、初心者向けと言われている投資商品です。こちらの外貨MMFが税制改正によって値上がり益がある人には旨味が減ってしまうことになります。

値上がり益の出ている人は今年中に売却を

外貨MMFを所有している方は、今年中に売却したほうが良いかもしれないです。 2016年より証券税制の変更が決定し外貨MMFの課税方法が変わります。

金融課税「2016年問題」 もうけ占う外債の売り時 :日本経済新聞

簡単に言うと今まで外貨MMFの値上がり益は今年度中に売却すると非課税となるのですが、来年以降に売却すると課税対象として20%課税される事になります。

ここ数年の円安により外貨MMFを持っている多くの方は値上がり益が出ている状態と思います。チャイナショック以降為替の変動が大きいですので値上がり益が出ている方にとっては売りどきが難しいと思います。

私も、一部外貨MMFを決済しています。現在残っているのは米ドルとオーストラリアドルのMMFとなっており現在値上がり益がある状態でいつ売るか考えています。

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします