睡眠時間を確保するため

  • Feedly

サトエヴォです。最近平均6時間寝ることができるようになってきました、私が睡眠時間を確保するために最近やっていることを書いてみます。

取りあえず早く寝ることにする

以前は仕事が遅くなって家に帰ったあと、家の片付け等やらないといけないと思ったことをやってから寝ていました。
最近ですが、どうしてもやらなければいけないこと以外はやめてできないときはできないと諦めて寝るようにしました。

決まった時間に寝ることができなくても諦める

私は普段22:30には寝るようにしているのですが、仕事や懇親会等で遅くなり眠れない時があります。以前は1日でも思う時間に寝れなかった時は、翌日から生活リズムが崩れてしまい早起きができなかったです。最近については、3日のうち1日は早く寝れるようになど、柔軟に考えることによって時間を調整するようになりました。

遅く寝ても早く起きるようにする

私の場合はどんなに遅く寝ても朝6:00までには起きるようにしています。それによって早寝早起きのリズムができてきました。前日深夜まで起きていた日はきついですが、お昼寝をする等対応をしています。

毎日早寝早起きできなくても気にしないことが大切

結局毎日規則正しい生活をすることが一番なのですが、できない時もあります。そのようなときは素直に諦めるということも大切と思いました。ただ1日ではなく、3日や一週間といった大きな時間枠で考えながら早寝早起きをして睡眠時間を稼ぐことが大切と思いました。

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします