【書評】リストマニアになろう!理想の自分を手に入れる「書き出す」習慣Byポーラ・リッツォ

【書評】リストマニアになろう!理想の自分を手に入れる「書き出す」習慣Byポーラ・リッツォ

サトエヴォです。
今回はリストマニアになろう!理想の自分を手に入れる「書き出す」習慣を読んだ感想を書きたいと思います。

リストをつくると人生が変わる

この本の作者ポーラ・リッツォさんはFOXニュースでヘルス担当のシニアプロデューサーを務めた方で、テレビ界のアカデミー賞とも称される「エミー賞」を受賞された方です。このように大きな成功を得ることができたのはリストを作ったことによると著書で記載されています。

リストをつくる「6つのプラス面」とは

では、リストを作ることによってどのようなメリットが有るかについてこの本では6つのプラス面を書かれています。プラス面は以下のとおりです。

  1. 不安が減って時間が増える
  2. 脳のパワーが高まる
  3. 目標に集中できる
  4. 自信が高まる
  5. 思考が整理できる
  6. 心の準備ができる

リストを作成しやることをはっきりとさせることにより自分の目標を明確にしてゴールに近づくことができるということを感じました。

なんでもリスト化して書き出すことが大切

なんでもリスト化して書き出すことにより、自分が何を考えているか、どのようになりたいかというものが明確になります。頭で考えているだけでもやもやしている状態から抜け出すことができるため思考を整理することにも役立つのではないかと思います。
またもう一つの側面としてチェックリストとして忘れ防止の為にも役立ちます。こちらの使い方は一般的と思いますが、リストを作成しやり残しをなくすことにも役立つと書いてあります。
この本ではチェックリストに書き出すこととして、夢のリスト、人付き合いでのリスト、人に任せることのリストなど多くのことをリストアップすることを勧めています。

リストをデジタル化する

作者の方は、手書きにノートが一番良いという意見でしたが、最近はデジタル化することについてもメリットを感じ始めています。
こちらの本ではスマートフォンにエバーノートを利用してのチェックリスト作成を勧めています。スマートフォンを利用してどこでも見ることのできるチェックリストを作ることにより、人生が変わるということを書かれています。

Evernote – メモ、Web ページ、文書、名刺などをまとめて記憶
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

まとめ

私もこの本を読んで、自分の夢ややりたいこと、やるべきことなど思ったことをとにかく紙に書くようにしました。自分の中で思いついたことを紙やエバーノートにとにかく記録をすることにより、自分が何を考えているのか・どのような思考で物事を決めているのかなどが振り替えれるようになってきました。まだ初めて数日ですが今後も続けて行きたいと思います。

The following two tabs change content below.
サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。 iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。 サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。
広告