自分のやりたいことを考える

  • Feedly

サトエヴォです。今の会社に転職して約10年になるのですが、最近なんで今の会社に働いているのかなと思うことがあり、文字にすればと思いブログに書いてみました。

なんで転職したか

私の前職については今の仕事と同じでメーカーの人事をしていました。人事の仕事自体は嫌いではなく、一緒に働く仲間とも楽しく働いていました。それなのになぜ転職したかというと長時間の通勤と労働時間に耐えかねてです。

以前は通勤に往復2時間、仕事が朝8時〜夜10時まで、始発に乗って終電で帰宅するという毎日でした。当時は一人目の子供が生まれて、慣れない子育てを始めたころだったのですがほとんど家にいませんでした。

そのため、休みになり子供を抱っこすると泣き出してしまうということが有りました。子供からしたら時々来る知らないおじさんと感じたのかもしれないですが、私にとってはとても悲しい出来事でした。

転職後しばらくは良かったが

転職をしたあと、しばらくは残業があっても1日1時間程度と比較的早く帰ることができ、子供と多く接することもでき充実していました。実際転職して年収はかなり下がったのですが、家族との時間や自分の時間が持ててとても充実していました。

しかしここ数年は前職と変わらず、または前職よりもひどくなり徹夜や朝帰りということもよく出てくるようになりました。その上昇給はほとんど無くなぜ転職したのかということを家族にも言われるようになってきました。

私が重視しているものは

過去の経験から色々と考えてみると、私の重視しているものは自分の自由になる時間ではないかと思い始めました。ふと最近小学校の卒業アルバムをみて、自分の一番欲しいものは?という質問があったので見て見ると、答えは「自由な時間」と書いてありました。

自由な時間があれば、時間を使って働くことも休むことも遊ぶこともなんでもできると思います。また働きすぎることによる健康への悪影響も最近感じるようになってきました。

自分と家族の時間を大切にする生き方が理想です

今回ふと立ち止まって考えてみると、自由に生きる・自分のやりたいことをできるということが自分の中で一番価値があるものであると感じました。理想の生き方でをするためにブログや投資などを行う時間を増やしていければと思っています。

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします