Macbook Pro 13インチ 2015を購入しました

  • Feedly

サトエヴォです。少し前のことになりますが、ノート型のMacを買い換えたのでブログに書きます。

今回はMacbookAirからの買い替えです。

今まではMacbookAirの2013年モデル13インチでCPUをi7にメモリを8Gに、SSDを512GBにしたモデルを利用していました。今回買い換えをした理由は一つで「液晶」です。
性能的には問題がなかったのですが、利用しているうちに液晶の映りが悪くなってしまいました。具体的に言うと真ん中あたりに円の形で液晶が滲むような形になったためです。もともとMacbookAirの液晶がTNということも有り見にくかったのですが、液晶が滲む様になり買い換えを決心しました。

なんで2015のMacbookProを購入したのか。

買い換えを決意したのは2016年の年末ということで当然2016モデルも発売していました。それなのになぜ古いモデルを購入したかというと以下の点からです。

  • USB3.0のポートがなくなってしまって、thunderbolt2の端子もなくなってしまった。いま自宅にあるthunderbolt displayや過去所有しているものを活用するため。
  • あまりTouchBarに魅力を感じなかったため。
  • コストと利用頻度を考えた場合、ディスクトップをメインで利用しているため、ノートにはあまりお金を掛けたくなかった。

ということで今回は旧型のMacbookProを購入しました。また、購入するときにちょうど整備済み品が販売していたため、そちらを購入しました。

開封の儀

2017 01 03 22 20 30

▲箱は通常のものと変わらないようです。

2017 01 03 22 23 25

▲開封したものです。やっぱり新しいMacはいいな。

2017 01 03 22 24 10

▲付属品です。

2017 01 03 22 27 40

▲左から見た写真、thunderbolt2もUSB3.0 もMagsafeもついています。

2017 01 03 22 28 00

▲右から見た写真、SDカードスロットも、HDMl端子もついています。

今回購入したモデルは、2,7GHZのi5CPU、メモリ8G、SSD256GBのモデルです。

セットアップ後利用した感想は

セットアップをして利用した感想ですが、スピートについてはあまり変わらないような気がします。(普段がブログの更新等軽い作業を中心に行っているためと思いますが。)ただ液晶がRetinaになったことは目にとても優しくて、現在あるthunderdisplayを買い替えてしまいたいと思うぐらいです。重さが以前の13インチMacbookAirと比較すると少し重くなったのですが、普段の移動については車が多いことも有りあまり気にならない程度です。

問題は現在メインで利用しているMac miniより快適に動くため、Mac miniを買い替えてしまいたいと思ってしまい悩んでいるところです。私の場合は現在のところWebを見たり、ブログを更新したりと軽い作業が中心のため、iMacではオーバースペックではないかと現在悩んでいます。

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします