サラリーマン 負のスパイラル?

サラリーマン 負のスパイラル?

サトエヴォです。最近感じるようになってきましたサラリーマンの働き方について負のスパイラル?と思うことがあったため頭の整理も兼ねてブログに書こうと思います。

だれもがはじめは新入社員だった

当たり前の話ですが、世の中の方全員が初めて就職したときは新入社員でした。

新入社員は世の中のことがわからず、入社時の教育や職場で配属されたあとの先輩の教育や働く姿を見て仕事を覚えていったのだと思います。

当然私も新入社員だった時代があり、最初は仕事一生懸命覚えようとしました。ただ先輩も忙しく働いており最初は定時で帰宅することができていました。

少し仕事を覚え始めると

少し仕事を覚え始めると、自分の中でも仕事ができるようになってきたという嬉しさと、職場から戦力として計算できるようになってきたという両面があり仕事が増え残業するようになってきました。

最初は自分のスキルが先輩に追いついていないため残業になってしまうのだと思い、残業をしてでもしっかりと仕事を終わらせようと言う考えで仕事に取り組んでいました

成果が出始めると

成果が出始めると、もっとやりがいのある仕事がしたいという気持ちが強くなり先輩や上司がやっている難しい仕事を任されるようになってきます。

当然今までやったことのない仕事のため、残業が増えて徹夜や休日出勤が当たり前という働き方が当たり前の用になっていきます。

また、会社に居る時間が長くなるため、会社の上司や同僚と仲良くなり、仕事が少し早く終わっても飲みに行ったりすることが多くなってくると思います。

成果が認められて昇格すると

成果が認められて昇格すると、ますます難しい仕事を任されます。プレーヤーとして一定の成績を残すと、管理職という部下の管理もしなければいけない立場となります。

当然自分の仕事に加えて部下の仕事も管理するわけですから、ますます忙しくなり会社と家の往復だけになり気づいたら周りの人間関係は会社関係の人ばかりとなってしまいます。

このまま仕事をしていくと

このまま昼夜を問わず、自分の生活を会社に捧げてしまうと会社人間が出来上がります。

会社人間は人生のすべてが会社と仕事しか無く、あるときには家庭や地域社会、外部とのつながりをなくしてしまうこともあります。

私の会社でも、仕事が原因で離婚をされた方が何名も見えます。確かに会社の地位としてはそこそこポジションを得ることができて、お金も生活に困らないぐらいもらえるかもしれないですが働いている人すべてがこの生活を望んでいるのでしょうか。

今までの話が私の考えたサラリーマン負のスパイラルです。会社の中での地位や名声は得ることができるかもしれないですが、人間としての幸せを得ることはできないという意味で負のという言葉をつけました。

結局は自分がどうなりたいかです

昔の段階の世代は今まで書いたような仕事がすべての人生を送っていて、定年後に何もやることが無く自宅にいても家族に邪魔者扱いされたり、熟年離婚となったという例も聞いています。

私も今まで書いたスパイラルに乗って離婚間近まで行ったこともありました。しかし自分がどのようになりたいかを考え行動することによって上に書いてあるスパイラルを止めることができます。

現在の私は、決められた時間の中でいかに効率よく仕事を行うかを一番に仕事をしています。以前のようになんでも仕事を受けて夜中まで働くということも少なくなりました。

たった一度の人生ですので一度立ち止まって自分がどのようになりたいか考えることが大切です。会社にどっぷりと使っている人は一度ゆっくりとなりたい自分を考える機会を持つと良いと思いますよ。

The following two tabs change content below.
サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。 iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。 サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。
広告

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)