ミニマリストへの道は遠い

ミニマリストへの道は遠い

先日より少ない生き方という本を読んで書評を書いた。

より少ない生き方 ものを手放して豊かになるbyジョシュア・ベッカー

今回この本を読んだのはものが少なくなると幸せになれるというのはどのようなことかということを知りたいと思いからです。

ものが増え…

こちらの本を読んでミニマリストになる理由や自分の中でなぜミニマリストになりたいかという理由がわかった。

自由を得るために、ものは必要最小限のものだけあれば良いと言う考え方にたいして納得したのからである。

実際の生活を振り返ると

ただ本を読んだあとに、毎日宅急便でものが届く状況が続いており、本日もいくつかものが届いた。

昨年より断捨離を実施しており、以前よりものは減っている。ただ、今後にもっと断捨離をすすめていく必要があると感じています。

今後について

今後については物の購入頻度を減らすこと、不用品を処分する事によりミニマリストを目指していこうと思います。

ミニマリストを目指すためにしばらく利用していないものを中心としてものを減らしていこうと考えています。

The following two tabs change content below.
サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。 iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。 サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。
広告

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)