生活リズムを朝4時起きに変更してみた

  • Feedly

サトエヴォです。自分の時間をつくるために生活リズムを朝4時起きに変更してみました。

もともと朝5時には起きていた

私の場合はもともと朝5時に起きて家事を行ったり、本を読んだりしていました。

ただ計画性があまりなくて、朝やることを明確に決めていなかったことが問題でした。

なぜ4時起きに変更しようと思ったのか?

なぜ4時起きに変更しようかと思ったについてですが、朝の時間が一番邪魔がなく集中できると感じたためです。

家族も寝ており、まわりに邪魔されることがなく集中してやりたいと思うことができるからです。

早起きするために必要なことは?

早起きするために必要と思われることですが、私の中で一番感じていることは早く寝ることです。

当たり前のことと思われるかもしれないですが、今まで私自身も短時間睡眠を試してみたのですがどうしても日中の集中力が途切れてしまいます。

自分の中で6時間は睡眠を取ろうと考えているので遅くとも21時30分までには寝るようにしています。

ただ、仕事などでどうしてもムリなこともあるためマイルールとして2日連続で寝る時間が21時30分より遅くしないこと、お休みの日は目覚ましをかけないことを設定しました。

4時起きでやってみようと思っていること

今回4時起きに生活リズムを変えることによりやってみたいと考えていることは以下の2つです。

  • TOEIC対策
  • ブログの更新

朝起きて2時間自分の時間を取りまずは今までうまくいっていない2つを続けていこうと思っています。

早起きはやりたいことを明確にすることが大切

幾つかの本で書かれていたのですが、早起きをするに当たり大切なことは早起きを目的にすることではなく、早起きしてやりたいことを明確にすることが大切ということです。

自分の時間を作って何をしたいのか?やりたいことができることにより人生がどのように変わるのかを考えることが大切と思います。

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします