残業が減らして早く帰るようになってから変化したこと

残業が減らして早く帰るようになってから変化したこと

一時期は月200時間を超える残業をしていたサトエヴォです。最近会社での仕事を早く切り上げて帰るようになってから変化したことがあるのでブログに書きたいと思います。

残業が当たり前の生活からほぼ定時で帰宅のスタイルへ

ここ1ヶ月ぐらい、残業がほとんどない生活へ変化してきました。残業がなくなってしばらくが過ぎて自分の中で思っていることを言葉に残しておこうと思って今回ブログを書いています。

良かったことというと以下のことです。

  1. 自分の好きなことができる時間ができた
  2. 家族と接することができる時間が増えた
  3. 健康的になった
1.自分の好きなことができる時間ができた

残業が減って一番うれしいことは、自分のやりたいことができるようのなったことです。以前は朝6時に家を出て日が変わってから帰宅するという生活で、帰ったら寝るだけの生活が続いていたのですが、最近は夜の7時から8時には自宅に帰ることができるようになりました。

その結果、本を読んだり、ブログを書いたり、ランニングすることができるようになったりと自分の好きなことができるようになり毎日が充実するようになりました。今までは毎日仕事ばかりでイライラする事が多かったのですが、精神的にも安定するようになりました。

2.家族と接することができる時間ができた

当然時間ができると、家族と接することができる時間が増えました。朝も出勤時間が遅くなったため子供と朝ごはんを食べて話をする機会や、帰ってから一緒にお風呂に入ることができるようになりました。また子どもたちの話を聞く時間もできて、家族で話をする機会が増えました。

以前は家の中がギスギスしていることもあったのですが、最近は家族の喧嘩が減った気がします。

3.健康的になった

仕事をする時間を減らしたことにより、健康的になりました。ストレスが減り、運動をするようになったことが原因の一つですが、夕食を食べる時間が以前は寝る前であったり食事を取らなかったりと不規則だったのが最近は遅くても夜9時までに食事を取るようにしているためです。

また、今年の9月から始めたダイエットも順調に進んでいることもあり体も軽くなってきました。

このまま早く帰る生活を続けていきたいと思います

現在は会社の働き方改革推進ということも有り早く帰れるのですが、実際少しづつできていない仕事もたまっていることも事実です。仕事の効率化については、早く帰って読書の時間を利用し業務が早く終わる方法を試しながら進めていきたいと思っています。

The following two tabs change content below.
サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。 iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。 サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。
広告

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)