11期TLIベーシック 第4講〜見えない壁を突き破る

  • Feedly

今回のTLIベーシック第4講でも多くのことを学びましたのでシェアしたいと思います。

現在は情報革命進行中

今まで人類が生きてきていろいろな変化があったが、現在は情報革命が進行中である。

20世紀にはある限られた人しか情報発信ができず、情報を発信するものと受信するものが明確に別れていた。

しかし現在21世紀はインターネットの発達によって誰でも情報発信ができる時代へと変化している。

この変化にどのように対応するかで自分の人生を変化させることができるかできないかが別れる気がした。

ブログを使い情報発信の必要性と継続性が大切という気付き

情報発信ができるツールとしてSNSやブログ等現在はざまざまなツールが世の中に出ている。

ツールを利用し情報発信ができるようにはなっているのだが、世の中の99%の人は情報の受け手となっている。

残り1%の情報発信者でも続けて行くことのできる人は限られていると思う。

実際、ブログをはじめても途中で挫折してやめてしまう人を私も何人も見ている。

しかし、1%の情報発信者になったのならば情報発信をやめなければ自分の人生は変わると信じて私はブログを続けている。

継続をしていくことにより何か新しい世界が拓けるのではないかと思う。

好きなことを続けて発信していくことが大切である

今回の講義で好きなことを続けて発信していくことが大切である。情報を発信していくことによりお金を得ることができることがわかった。

お金の話で私が思ったことは、「バームクーヘンを突き破る」ということである。

この意味ですが日本人であれ、普段の行動等考えて見ると分かるがホテルや食事等自分の使う金額というものが大体決まっている。

自分の利用するところよりも少し価値があるところを利用することにより、自分自身にも変化が起こるということである。

最近私も実践しており、新幹線の移動については基本グリーン車を利用するようにしている。

利用して暫く経つが、電車の中は快適で人も少なく落ち着いて過ごすことができる。たとえ、隣の車両の普通車両がいっぱいになっていても。

今回の講義を受けて、移動以外でもホテルや食事も同様の行動を実践して見たいと思う。

プレゼンとヴィジョンワークシート

今回のプレゼンの課題はミッションと自分の好き、得意、強みについての発表であった。

私は直前まで悩んでしまったのだが、発表の後に多くの仲間からアドバイスを頂き自分の進むべき道がぼんやりと見えてきた気がする。

ワークシートについても何も制約がない状態で考えてみたところ自分の好きなこと、やりたいことが世界中を自由に旅をするということがわかり、今後達成に向けて何をやるべきかを考える必要があると思った。

個人セッションについて

個人セッションについてですが、私は他の受講生の方のセッションを見ていたのですがそこで自分が親として子供とあまり接していないことに気づきました。

普段はあまり家にいないけど、家にいて子供と接するときにはより愛情を持って接してあげたいと思いました。

まとめ

第4講を学んで思ったことは、「会社の仕事が手につかなくなるのでは?」ということでした。

会社組織の中で働くより、フリーランスで働くほうが適正があるといろいろなテストで出ている私ですが、フリーランスになるべく必要なことを多く学んで行こうという気持ちが強くなる講座でした。

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします