初めての胃カメラ〜ピロリ菌の検査

初めての胃カメラ〜ピロリ菌の検査

40歳を超えて健康を気にしてます。

今回は妻のすすめもあり、初めての胃カメラ検査を行いましたのでブログに書きたいと思います。

初めての胃カメラ検診

今回はピロリ菌の検査のために胃カメラを受信しました。

ピロリ菌というのは胃がんや胃炎の原因となる菌で40代以降の方については感染の可能性が高いとされている菌です。

今回私の場合は鼻から胃カメラを入れるという方法で検査をしました。私自身も胃カメラ検査が初めてということでドキドキしながらの受診でした。

検査を受診した感想

今回は初めてということもあり、ドキドキしながらの受診でした。鎮痛剤については今回は利用せず検査することのにしました。

理由としては妻が以前胃カメラの検査を受診しており、妻がが受信した時は部分麻酔のみで問題なかったということを聞いていたためです。

事前に局部麻酔を使っての胃カメラでしたが、思ったよりも痛みを感じず時間も10分程度で終わりました。

病院の先生もはじめての方は時々うまくカメラが通らなくて苦しむことがあるが、あなたはスムーズに検査できたということを言っていただきました。

検査の結果は

検査の結果はピロリ菌の感染はないとのことでした。

私は子供の頃井戸水をよく飲んでいた記憶があり、ビロリ菌がいるのではないかと思っていたのですが取り越し苦労だったようです。

ただ胃の中に炎症を起こしているところがあり、炎症部分の細胞を少し取って確認をすることになりました。

まとめ

胃カメラを体に入れる時間は10分程度でしたが、ピロリ菌もいなくて良かったです。

思ったよりも簡単に終わりました。アラフォー世代で一度も胃カメラを飲んだことがない方は一度検査してもらうと現状がわかりますよ。

The following two tabs change content below.
サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。 iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。 サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。
広告