私のミッション、伝えたいことについて

  • Feedly

前のブログ記事でセミナーのことについて記載したのですがセミナーを受講して私のミッションについてぼんやり見えてきた気がしたのでブログに書きたいと思います。

日本のサラリーマンは先進国で最もやる気がない

アメリカのギャラップ社の調査によると、日本のサラリーマンは世界の中でも最も熱意がない社員ということで報告されています。

こちらの結果とこの前に書いたブログの記事について自分の中でリンクした事があり、自分のミッションにしたいと思いまとまっていないのを承知でブログにアップしたいと思います。

なぜ日本のサラリーマンは先進国の中で最もやる気がないのか?

英語の記事になりますが、なぜ日本人のサラリーマンが先進国の中で最もやる気がないかについて記載されています。

結局は日本の会社の多くは終身雇用をする見返りに、会社にすべてを尽くして働けというスタイルを取るためだと思います。

私も日系の上場企業に努めていますが、基本的に評価は働いた時間に比例します。私の部署で評価を受けている方の働き方は、平日は16時間勤務、土日も最低1日8時間は働くというスタイルです。

上記の働き方ができると管理職として残業カウントをなしになり長時間労働が当たり前となっています。

また仕事の中身についても、基本的に自分の会社でだけ通じるやり方を覚えることがおおく、すべてのことを会社に依存しなければいけない生活となってしまします。

仮にお休みの日であっても職場のイベントやゴルフ等の接待があった場合は参加しなければならないことも多くあると感じています。

結局退職するまで自分の好きでないことで成果を上げ続けないといけない

サラリーマンとして所得を増やすためには、評価を上げる必要があります。評価を上げるためには好きでもないことをやる必要があると思います。

好きでもないことをやっても評価が上がり、所得が上がればよいのですが実際に評価が上がらず給与も上がらない方もいます。

嫌なことをやって評価が低くては働いている人間自身もモチベーションが下がってしまいます。

一つのものに依存しない生き方を

一般的にサラリーマンは会社からの所得に依存して生きています。最近は副業解禁という話も少しづつ出てきていますが、実際は給与がなければ生きていけない方が多いと思います。

生活のためのお金を得るために、嫌なことをやりながら生きている人働きすぎて体調や心を壊している方を私は何人も知っています。ブラック企業で働いていて逃げ出すことができない方もいます。

このようなときに給与所得以外の所得があれば心や体を壊すことなく生きていくことができるのではないかと思っています。

私のミッション、伝えたいこと

私も会社以外からの所得を得る方法を学ぶことにより、嫌なことをやらなくても生きていけるようになりつつあります。私が実践した方法をブログに書くことにより、心身ともに疲弊する人が減ればと思います。

サラリーマンとして働く以外の収入を得ることにより、嫌なことをしなくても生きていくことができる人を増やすことができればという思いで今後ブログを書いていきたいと思っています。

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします