湘南3daysワークショップ参加しました その1

  • Feedly

今回湘南3daysワークショップに参加してきました。私の中で多くの気づきがあったためブログでも情報をシェアしたいと思います。

今回湘南3daysワークショップに参加した理由は?

今回こちらのワークショップに参加した理由は、

  • 以前参加していたTLIベーシック11期の仲間たちが参加していたのを聞いて楽しそうだったこと
  • TLI11期ベーシックを受講したときに自らの心が整っていないということを悟ったこと

からです。

ワークショップ開始後いきなり大きな違和感が発生

会場の湘南国際村に到着後、ワークショップが開始されました。

まずは自分の名前を他のワークショプ参加者の方に呼んでいただくワークを開始しました。

他の参加者の方は、名前を呼ばれたときにいろいろな感情や体の変化を感じていたようですが、実際私の場合は

「違和感がある」自分の名前を呼ばれたと感じない。

という状態でした。

このワークが終わったあと講師のあけみちゃんから一言は、「何も感じない人が一番重症」という一言。

この言葉を聞いたときとんでもないところに来てしまったと言う気持ちで一杯になりました。

いままでの生き方を振り返ってみて思ったこと

何も感じない、違和感があるという原因を考えるために、今までの生き方について少し振り返ってみました。

振り返ってみて感じたことは、社会人となり物事を考えるときには論理的に、数値で説明できるようにしなければならない

また、私がやっている投資の場合についても理論的に数値で考えることで利益を出しています。

すべての面で感情を消すことで生きてきたことが理解できました。

感情を消して生きてきたことが理解したのですが、これからのワークショップどうしようかな??という不安も持ちながらワークショップを受けることになりました。

この続きは別途ブログで

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします