個人投資家が利益を出すために考えること

  • Feedly

簡単に利益が出るわけではない

私が投資をやっていて、利益が出ていることを話すとよく聞かれるのはどうしたら儲かるのですかというものです。
実際投資をやって利益を出しているわけですが、簡単に儲かるわけではないです。
普通に考えてもらうとわかると思うのですが、何も考えずに何も努力をせずに儲かることはないということはわかってほしいです。

何から学べばよいのか

実際何から学べば良いのかという話ですが、まず私が一番大切と思うことは投資を行うときは自分が行う投資がどのようなものに投資しているかを理解するということです。本屋さんに行けば投資の本はたくさん売っています。そこでいくつかの入門書を見て自分のわかりやすい本を読むということが一番大切と思います。

一番良くないのは人に言われたから、本に乗っていたからというのが一番良くないと思います。
例えばある投資信託が現在下記の状態にあったとします。

預り残高明細|さわかみネットサービス

これを買うと儲かりますから買いましょうと言われてすぐ買う人は絶対儲かりません。

でも投資をするまえにやることがあります

すぐに投資をしようと思ってもやることがあります。それは、数カ月分の生活資金の確保です。
投資というのは余裕資金を利用して行うものです。余裕のない状態でやることは良くないです。
特に借金をしてまで投資を行うことはおすすめしません。

まずは3ヶ月の生活資金を確保することから始めましょう。3ヶ月分の生活資金があれば、サラリーマンの場合自己都合で会社をやめても
3ヶ月後には失業保険が出て生活が可能です。はじめの目標は3ヶ月分の生活資金確保です。頑張りましょう。その間に入門書を何冊か読んで勉強しましょう。


この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします