11期TLIベーシック 初回 自分を見直すために

  • Feedly

サトエヴォです。今回は11期TLIベーシックを受講してきました。今まで受講を考えていたのですが日程の都合で行けなかったとのですが、今回はなんとか調整の上での参加となりました。

TLIベーシックとは

TLIベーシックとは作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志さんが主催されている講座です。

11期TLIベーシック〜会社を辞める学校となっていますが、今まで1期〜10期を受講したからから会社をやめて独立している方が多く出ていることもあり、会社を辞める学校というタイトルになっているそうです。

第1回が始まり、エニアグラムについて学ぶ

11月4日より第1回が始まったのですが、初回から学ぶべきことが多くある回でした。エニアグラムの本を読んで1回目に挑んだのですが講義を聞いているうちに私はタイプ3なのだということがわかってきました。

以前簡易テストを受けた時はタイプ8かなと思ったのですが、本を読んで他の受講者の方と話をしていくうちに自分のタイプが3であるということで違和感がなくなってきました。

自分のやりたいことと嫌なことを明確にすることが大切

また、講義の途中で自分のやりたいことや嫌なことを紙に書くワークがありました。これを書いて思ったことは、自分の中でやりたいと思っていることや嫌だと思っていることについて紙に記載して明確にすることで自分の思考がわかるということです。

実際にやりたいと思うことが何か、嫌だと思っていることが何かを具体的に描くことによりこれから自分の進みたい方向がはっきりしてくるのだと感じました。

心の中にある潜在意識を理解することが大切

心については自分の感情や思いというものがなぜ出てくるのかということを理解することが大切であることを学びました。

自らも気づかない潜在意識の中で考えていることや思っていることを理解することが大切であり、潜在意識の中を変化させることにより自分の思考や行動が変化することがわかりました。

第2回も楽しみです

第2回は一ヶ月先ですが今から楽しみです。次回の講義までの1ヶ月の間、自分の中の潜在意識と向かい合っていこうと思っています。

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします