書評( 2 )

Category
読んだら忘れない読書術by樺沢紫苑 インプットとアウトプットをバランス良く
読書術について世の中で多くの本が出されている。今回は精神科医の樺沢紫苑さんが書いた読んだら忘れない読書術についてブログに書きたいと思います。 日本人で本を読む人は少ない 日本人の平均読書量は12.3冊と言われている。1ヶ月に1冊しか読まない計算である。また、日本人の半数は本を読む習慣がない。 本を読まない人が多いなかで...
小さな習慣byスティーブン・ガイズ
習慣化は自分の夢を叶えるためには大切なスキルではないかと思う。 私はいつも習慣化をしようとしているが、なかなかうまくいかないことも多い。 今回は小さな習慣という本を読んだのでブログで書いてみようと思います。 小さな習慣とは何か? この本で書かれている小さな習慣とは自分で新しい習慣にしたいと思っている行動を、もっともっと...
ミッション 元スターバックスCEOが教える働く理由by岩田松雄
サトエヴォです。今回はミッション元スターバックスCEOが教える働く理由について書評を書きたいと思います。 何のために働くのか? この本では何のために働くのか?お金のためでなく自分のミッションは何かについて問われています。 普段働いているときに自分は何のために働いているのかということは深く考えていないと思う。しかし、この...
【書評】情報の「捨て方」 知的生産、私の方法 (角川新書)by成毛眞
サトエヴォです。現在は情報があふれている時代です。このような時代の中でどのように情報に接していくことが大切かと思い今回はこの本を読んでみました。 情報格差は広がっていく 現在は情報があふれている時代です。特にスマホが普及してからはいつでもどこでも自分の欲しい情報にアクセスできるようになりました。 ただ、ほとんどの方は情...
【書評】デスマーチに追われるIT技術者が勉強せずに英語力を身につけてキャリアアップした方法By鈴木信貴
サトエヴォです。英語の勉強を始めてから約半年たちましたが、最近サボり気味です。本日は気分転換のつもりで読んだのですが気づきのあった本を紹介します。 勉強せずに英語力を身につける こちらの本ですが通り月に残業150時間だった著者がTOEIC900点以上を取った方法がかかれている本です。勉強をせずにと書かれていたので実際ど...
【書評】新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング
サトエヴォです。最近ブログの更新を続けているのですが、文章を書くことになれていないこともありなかなかうまくかけないと感じることが多いです。 また、実際の仕事でも文章を書くことが増えてきたこともあり文章の書き方の本を読んでみようと思いこちらの本を読んでみました。 良い文章とは この本で書かれている良い文章の定義というもの...
【書評】神・時間術By樺沢紫苑
サトエヴォです。 今回は時間術の本を読んでの感想ということで神・時間術という本を読んだ感想をブログにアップします。 樺沢紫苑さんは精神科医で作家であり、メルマガやYoutube動画の投稿等様々な分野で活躍されている方です。 今回は神・時間術に書かれている内容の中から印象に残ったことを書きたいと思います。 大切なことは睡...
【書評】1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書
サトエヴォです。 本日はひとり会議の教科書という本を読みましたので書評を書きたいと思います。 ひとり会議とは ひとり会議とは以下のように勧めていくことです。 いま直面している問題をすべて書き出す。 それぞれ「どうなればいいか?」という質問の形へかえる 「そうすればどうなるか」という質問の形へ変える それぞれの答えを「○...
【書評】自分を変える習慣力By三浦将
サトエヴォです。 久々の書評を書きたいと思います。今回は自分を変える習慣力という本について書いてみたいと思います。 あなたの潜在意識を味方につけることが大切 今回の本ですが、表紙の「この本を読んで、毎日5時起きを始めた。すると、食生活や働き方、体型、お金の使い方すべてが変わった。」この言葉をみて購入してみました。この本...
【書評】遅読家のための読書術By印南敦史
サトエヴォです。 今回の書評は印南敦史さんの遅読家のための読書術という本です。 本の好きな人には多いと思うのですが、読みたい本が大量にあるが家の本棚に積ん読状態となっていてなんとかしたい。このような方についての読書術について書いてある本です。 現在の人は本を読まなくなっている この本で筆者は現在の人は本を読まなくなって...