沖縄の牛乳パックはなぜ1Lではなく946mlなのか?

サトエヴォです。
今回ですが、沖縄に遊びに行ってスーパーで牛乳を買おうと思った時に不思議に思ったことがあったのでブログに書きたいと思います。

沖縄で牛乳を買おうと思ってスーパーに行ったとき

私の家族が牛乳が好きなため、ふと近くのスーパーに立ち寄って牛乳を買おうと思った時にきづきました。
「946ml」??
1Lの牛乳パックを見慣れている自分にとってはなぜ??となってしましました。
3_2

実際にしらべてみると

なぜかといわれると、簡単な理由でした。理由は
「アメリカだったから」
第二次世界大戦後沖縄はアメリカの統治下にありました。946mlというものはアメリカのメーカーが基地向けに
4分の1ガロンの単位で売っていたためということです。その名残で現在でも946mlで販売されているそうです。
その他の紙パックの飲み物も946mlで販売されています。

まとめ

何気ないことでも調べてみるとなるほどということがあるのですね。
まだまだ知らないことがたくさんあるんだなと思いました。

広告

この記事を書いた人

ツヨポン

残業続きの毎日で定年まで働き続けると考えると嫌になってブログを始める。

ブログを書き始めてから多くのブロガーと出会い新しい価値観を知ることができました。10年間働いていた会社をやめ、今は転職をして時間に余裕を持ちながら好きなことをして暮らしています。

読者の方に楽しんでいただけるようなブログにしていきたいです。