沖縄の牛乳パックはなぜ1Lではなく946mlなのか?

サトエヴォです。
今回ですが、沖縄に遊びに行ってスーパーで牛乳を買おうと思った時に不思議に思ったことがあったのでブログに書きたいと思います。

沖縄で牛乳を買おうと思ってスーパーに行ったとき

私の家族が牛乳が好きなため、ふと近くのスーパーに立ち寄って牛乳を買おうと思った時にきづきました。
「946ml」??
1Lの牛乳パックを見慣れている自分にとってはなぜ??となってしましました。
3_2

実際にしらべてみると

なぜかといわれると、簡単な理由でした。理由は
「アメリカだったから」
第二次世界大戦後沖縄はアメリカの統治下にありました。946mlというものはアメリカのメーカーが基地向けに
4分の1ガロンの単位で売っていたためということです。その名残で現在でも946mlで販売されているそうです。
その他の紙パックの飲み物も946mlで販売されています。

まとめ

何気ないことでも調べてみるとなるほどということがあるのですね。
まだまだ知らないことがたくさんあるんだなと思いました。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします