SLEEP 最高の脳と体をつくる 睡眠の技術 睡眠は大切ということを再認識しました

サトエヴォです。本日は睡眠に関する本を読みました。質の良い睡眠を取るための勉強となりました。

睡眠をしっかりと取ることが大切なことを再認識しました

起きている間のパフォーマンスを最大化させることが大切であることは以前から気づいていました。ただ睡眠をしっかりと取ることは大切であるとわかっていても実際に取れなかったのは過去の私です。

過去の私は平均睡眠時間3〜4時間で、仕事についても12時を過ぎて帰宅ということがよくありました。ただ、労働時間をかけることによって数多くの仕事をこなしたとしても何の解決にもならないことは実際の生活でも実感しています。

睡眠をしっかりと取り決められた時間の中で最高のパフォーマンスを発揮して仕事を終わらせることが大切であることをこの本で理解しました。

電子機器の使い方を見直すことが大切である

私がこの本を読んで一番参考になったことは電子機器の使い方についての見直しのことです。今まで他の方もそうかもしれないですが私の場合は寝室にスマホを持ち込み寝る寸前まで見ていました。また目覚まし時計としても活用していました。

このような使い方をすると睡眠の質が下がり、日中のパフォーマンスにも影響するためにスマホについては別の部屋においておくことが良いことだと書かれています。

基本的に寝ている間に起きてまで受信する必要のある出来事はなく、寝室に離れたところにスマホをおいても特に問題ないということが書かれおり、またスマホの発する電波によって睡眠の質が下がるということも書かれています。

今回この本を読んで早速スマホを寝室に持ち込みをやめ、一般的な目覚まし時計で朝起きるようにしました。まだスマホを寝室に持ち込みをやめ2,3日しか過ぎていないのですが、気のせいかもしれないですがゆっくりと眠れるような気分がしています。

運動についても大切である

またこちらの本に書かれていることで参考となることは運動についてのことです。私の場合は最近仕事を早く終わらせて夜走ることが多いのですが、この本の場合は午前中に運動することを勧めています。

午前中に運動することによりホルモンサイクルが正常となり寝付きについても良くなるということであった。

しっかりとした睡眠をとることが大切であることを理解しました

こちらの本を読んで睡眠の大切さや質の良い睡眠を取る必要性について理解できました。現在は寝室にスマホを持ち込まないようにして睡眠の質を高めていこうと思っています。

今後については、このブログには書いていないことですがカフェインのとり方等についても勉強していって室の良い睡眠を取ることができるようにしてきたいと思っています。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします