中華屋 貴長〜大河ドラマ井伊直虎の大河ドラマ館・天竜浜名湖鉄道気賀駅にある中華料理店

2018年が始まって家族で過ごした正月休みですが、昨年放送された大河ドラマ館に再度行ってみようということで天竜浜名湖鉄道を利用して気賀駅まで行きました。

 Keep evolving myself
Keep evolving myself
https://satevo.net/2017/08/30/post-2590/
自分で主導権を握ることができる人生を送るために日々自分自身進化していく過程をブログに書いています

▲以前に訪問したときに書いたブログです。

大河ドラマ館を見終わったあとお昼まえに気賀駅まで行ってみると駅に隣接した中華料理屋さんがありました。とても美味しそうな匂いをしていたために入ってみました。

中華屋 貴長〜大河ドラマ井伊直虎の大河ドラマ館・天竜浜名湖鉄道気賀駅にある中華料理店

IMG 4420

▲天竜浜名湖鉄道気賀駅に隣接しているお店です。

今回はちょうどお店が開店した直後だったため、家族4人でテーブル席に座ることができましたが私達が注文をしたあとにお客さんが続々と入ってきてあっという間にお店がいっぱいになってしまいました。私たちはお店に入って目の前のテーブル席に座ったのですが、奥にはカウンター席があって多くのお客さんいました。

お店に入ってみると多くの有名人が来ているらしく、写真やサインがたくさん飾ってありました。(写真がボケていてすいません)

IMG 4413

IMG 4414

今回はBIG1を注文しました。

こちらのお店は塩ラーメンが有名ということでしたが、今回は幼稚園の息子とシェアして食べることにしたのでBIG1と言うものを注文しました。

内容は豚骨醤油味で、麺2玉、もやし400g、総重量1300gと書かれたラーメンです。実際どんなラーメンが来るのかなと楽しみに待っていました。

実際に届いたものが以下の写真です。

IMG 4416

▲もやしの量がすごい。チャーシューも4枚ついていました。

IMG 4417

▲アップの画面です。スープも満タンでした。

こちらのラーメンを息子とシェアしながら食べました。最初はこんなに多くの量を食べることができるかが心配でしたが、とんこつ味のスープも美味しくもやしもラーメンに合っており美味しくいただけました。

実際は息子が1人前以上食べてしまったこともあり、普通のラーメンの量で食べたからかもしれないですが、一般の方は完食は難しいと思います。隣で嫁がすごい量だと驚いていました。

まとめ

電車の駅に直結したお店で、電車でのアクセスもできるお店です。

もともとは別の場所で営業していたのを、現在の気賀駅の駅舎で営業するようになったようです。

今回は豚骨のラーメンでしたが、お店のウリである塩ラーメンについても一度挑戦していみたいと思います。

お店の情報

関連ランキング:ラーメン | 気賀駅

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします