インターネットの可能性〜自由に生きていくために必要なこと

先日TLIの課題で将来どのようになっていきたいかについてブログを書きました。

私の理想は一つの組織に依存せず、世界中を旅行しながら生活したい。多くのものを見たり学んだりしたいということです。

現在はサラリーマンをやっていて、海外に行く機会もそれなりにあるのですが、海外であっても自分の好きなところに行くことはできないです。

また、連続して取得できる休みも2週間が限界です。このままでは自分の理想の生活を達成することは難しいと考えています。

このため現在私は投資を行い資産形成を行っています。

投資以外に自分のちからを使って、他の人の役に立つことができることが何かということを現在模索中です。

21世紀は情報革命の時代

21世紀は情報革命の時代です。20世紀は限られた人たちしかできなかった情報発信ですが、現在はインターネットの普及に伴い誰でもできるようになっています。

インターネットの普及に伴い、今までではただの趣味で終わっていたことがお金を生み出すことができるようになってきました。

このインターネットを利用しサラリーマンをしながらお金を生み出すことのできる仕組みを考えていきたいと思っています。

まずは不用品の処分から

インターネットを利用したビジネスをする上で幾つか書籍やブログを読んでみたのですが、まず初めにやったほうが良いと多くの本で書かれているのが不用品の処分です。

Yahooオークションやメルカリといったもので、不用品を売ってお金を稼ぐというものでした。実際にお客さんと接することによりビジネスの基本を学べるという内容でした。

以前はYahooオークションにも出品していたのですが、最近はあまり利用していません。

現在私は断捨離を実施しており、不用品はたくさん出てきます。ビジネスを考える上で再度Yahooオークションにチャレンジしてみたいと思っています。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします