ANAインターコンチネンタル東京〜バームクーヘンを突き破るために

最近ホテルに泊まるときは、安いビジネスホテルではなく落ち着いて過ごすことができるホテルに泊まるようにしています。

新幹線での移動のときにもグリーン車を利用して移動するようにしています。

理由としては最近読んだ本にも書かれているのですが、世の中は階層化されていて自分でより良い体験をしていかなければ層を突き破れないということが理由です。

これがこのブログの題になっているバームクーヘンというものです。自分の心地の良い価値観の中で行儀よく収まって暮らしているところを突き破り新しい層へ進むためにANAインターコンチネンタルホテル東京に泊まりました。

IMG 4686

ANAインターコンチネンタル東京に泊まって

ANAインターコンチネンタルホテルは東京以外でも何度か宿泊したことが有ります。

ただ、特別な出来事があったときに泊まっただけであって普段の出張時は泊まる対象に入っていませんでした。

今回は先程書いたバームクーヘンの事もあり、自分のいる層の上に行けるように宿泊してみました。

IMG 4687

▲少しボケてしまいましたが部屋に続く通路です。

IMG 4688

▲実際に部屋に入ってみるとライティングデスクとベットが有りました。

IMG 4689

▲机の広さも十分でパソコンを利用しての作業もはかどりました。

IMG 4690

▲部屋からの夜景です。お酒を飲みながらゆっくりと過ごすことができました。

IMG 4697

▲ユニットバスも新しくはないですが清潔な状態を保たれていました。

IMG 4698

▲朝食はとても広い会場でした。

IMG 4700 2

▲ベーコンと野菜チーズ等美味しくいただきました。

泊まってみて思ったこと

インターコンチネンタル東京に泊まってみて思ったことですが、外国人の方が多いという印象でした。

外国人の方が多いということもあり、チェックインの時や食事の時はホテルの方に英語で話しかけられることが多かったです。

また宿泊してのんびりと過ごすことができました。自分の中でまた宿泊したいなと言う気持ちも湧いてきました。

今回はバームクーヘンを破るという意味で良い経験を積むことができました。今後も自分を新しい階層へ行けるように行動していきたいと思います。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします