投資をする目的は?〜自らの目的をしっかりと理解しよう

このブログでは資産管理の記事をいくつか書いています。

ただ、なぜ投資をしなければならないのかというのは人によって違うと思います。

投資をする前になぜ投資をしたいと思っているのか考えてみよう

今から投資を始めてみたいと思う人全てに言いたいことですが、「なぜ投資をしたいと思っているか?」を考えてみましょう。

ただ漠然とお金の不安があるというだけでは、投資をした所で良い結果を得ることは難しいのではないかと思います。

より具体的に、実際にいつまでにいくら欲しいかを思い浮かべることが大切ではないかと思います。

実際に何のためにいくら欲しいかを考えてみると具体的な行動を考えられる

あなたが例えば今100万円持っていたとします。お金がほしいからと言って1年後に1億円をほしいと考えた場合を考えてみましょう。

100万円を1億円にするということは元手を1年で100倍にしなければいけないということです。

本や雑誌で元手を○○倍にしたという特集が出ていることが多いですが、実際に1年で100倍にできるかを自分で考えてみましょう。

(私の力ではムリですが。)

また増やしたお金をどのように使いたいかについても具体的に考えてみましょう。

具体的に考えることによって、実現が可能なのか、どのようにすればよいのかの具体的な道筋が見えてくるのではないかと思います。

まとめ

自分のほしい金額と、何に使うかを実際に考えてみるとその後の行動が具体的に描くことができるようになると思います。

思い描いたものが本当に実現できるのか、机上の空論ではないかということを考える上でも一度具体的に考える機会を持つことが大切ではないかと思います。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします