投資と投機の違いは?

投資と投機の違いというものを知っているでしょうか?

私も以前は投資と投機の違いをわかっていませんでした。こちらを知らないとお金を増やすのは難しいのではないかと思いブログに書いてみました。

投資とはなんだろう?

一般的に投資と言われているのものはどのようなことかをはっきりと答えられる方は少数であると思います。

投資というものは「将来成長すると考えられるものにお金を投じる行為」と定義することができると思います。

一番簡単に思いつくことは、株式投資ではないかと思います。将来成長するであろう会社の株を購入することにより、値上がり益や配当をもらうことができる行為です。

基本的には長期的視野で行うものであると思います。

投機とはなんだろう?

投機というものはどのようなものだろうと考えてみると、一般的に物自体の価値というよりの「価格の値動きに対してお金を投じる行為」であると思います。

最近でいうと仮想通貨等が投機の対象として考えられているものであると思います。

仮想通貨自体が成長しているわけではないのですが値動きが激しく投機の対象となっているのだと思います。

まとめ

資産形成を考えるのであれば投資を中心としてお金を投じていくことが大切と思います。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします