頭のモヤモヤをスッキリさせる思考術By早嶋聡史〜

今月に入り頭がモヤモヤとし続けています。

このモヤモヤをスッキリとさせたいと思っていくつか本を探していたのですが、興味を持った本を見つけたので読んでみました。

頭のモヤモヤとは?

頭のモヤモヤというものは、自分でなにかしたいのだけれどどのようにすればよいかわからない状態というものと自分の中で認識しています。

今回こちらの本を読んてみて思ったことは頭の中でいくら考えても解決することは難しいということです。

頭の中で考えることも大切ですが、頭の中だけで考えると何をどこまでやればよいか・どの様になりたいのかということが明確にならないことが多い。

モヤモヤの原因となるものの多くは自分がどのようになればよいかのゴールが明確になっていないことから起こるものであるということが自分の中で理解できた気がします。

実際の自分に置き換えて考えてみる

自分自身のことに置き換えて考えてみたいと思う。

私も頭のなかでモヤモヤしていることが多いが、自分の中でどの様になりたいかを具体的に定めていることが少ないと感じる。

具体的に定めていることもいくつかあるが、より具体的なものを考えようとしているがなかなかまとめきれていないことが実情である。

基本的に頭の中で考えるだけでなく、文字に書く・図解化する等視覚化できるようにして何が問題かどのようになりたいかを明確にすることがいちばん大切なことではないかと思う。

考えながら行動していく

物事を進めていくに当たり、しっかりと計画を立ててから行動にうつすことが大切であるが、計画を完璧にしてから行動にうつすとすると実際はなかなか行動にうつすことは難しい。

ある程度の計画ができたら行動していくことが大切であると思いました。

まとめ

モヤモヤを解決するために大切なことは、自分がどのようなりたいかを明確にし、現在となりたい姿のギャップを明確にする。このギャップを埋めるために何をすればよいかを考えていくことが必要であると考えています。

私は視覚化できる状態で物事を考えることが少なかったと感じています。今回この本を読んでみて悩みを視覚化して現状とのギャップを明確にしていくことから始めていこうと思いました。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします