マリーナベイ・サンズに宿泊〜一度泊まって見たかったホテル

今回シンガポールに行った目的の一つがマリーナベイ・サンズに泊まることでした。

以前よりCMやホームページで見たことがあったのですが、今回は是非宿泊をと思い予約をとってみました。

日本語対応デスクがあり英語の苦手な方でも安心

海外のホテルのチェックイン時、英語の得意でない方はいろいろと手間がかかると考えてしまします。

こちらのマリーナベイ・サンズは日本語対応デスクがあり日本語で対応していただけます。

こちらのホテルは過去携帯会社のCMで有名になったこともあり、日本人の宿泊客が多いそうです。

そのため日本語対応デスクも準備されています。

IMG 5963

▲1号棟を入って進むと日本語対応デスクの表示

IMG 5964

▲こちらが実際のデスクの写真です。

今回チェックインしたときも私以外に何組かの日本人の方が手続きを待っていました。

今回泊まったのは47階の部屋

今回宿泊したのは47階のプレミア ハーバービュー キングベットルームです。6歳の息子と2人で利用しました。

部屋はガーデン側で植物園側が見えるところでした。部屋の感じは以下のとおりです。

IMG 5972

▲ドアから入ったところ

IMG 5973

▲キングベットです

IMG 5974

▲デスクも広く水も準備されていました

IMG 5976

▲ベットの上にいたゾウさんのタオルアート

IMG 5978

▲シャワールームは独立しています

IMG 5979

▲バスタブも大きくゆっくり浸かることができます

IMG 5980

▲ガウンも準備されていました

IMG 6100

▲冷蔵庫の中身です

IMG 6101

▲お酒も準備されています

冷蔵庫についてですが、自分で購入したものを冷やすためのものはありませんでした。(別途10ドルで準備してくれるらしいです。)

まとめ

一度宿泊してみたいと思っていたホテルに宿泊ができました。子供もとても嬉しそうで部屋でくつろぎながらタブレットで動画を見て楽しんでいました。

今回は宿泊した部屋以外にもホテル全体で楽しめるところがたくさんありました。その点については別途ブログで書きたいと思います。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします