シンガポールから香港へ〜ビジネスクラスを利用して移動

今回シンガポールから香港へ行くに当たり初めてビジネスクラスを利用しました。

今まで利用したことがなかったので今回利用した内容と感想を書きたいと思います。

シンガポール航空の香港行きでビジネスクラスを予約

今回シンガポールから日本への直通便が少なかったことと、香港でいくつかやりたいことがあったためシンガポールから香港へ行くことにしました。

飛行機を予約したときにビジネスクラスが空いていたため一度乗ってみたいと思っていたビジネスクラスについて予約をしました。

ビジネスクラスは搭乗手続きから別だった

当たり前の話かもしれないですが、ビジネスクラスは搭乗手続きから一般の方とは別の手続きになります。

IMG 6111
▲飛行機の搭乗手続きをするための端末

IMG 6113
▲手続きのカウンターにもBUSSNESS CLASSの表示が

空港のラウンジもビジネスクラスは別だった

私の場合は通常ラウンジを利用するときは、利用しているカードで利用できるラウンジを利用しており、今回も同じように利用しようとしました。

通常利用できるラウンジに航空券を見せたところビジネスクラスは別のラウンジと言われたためビジネスクラス用のラウンジに移動

ビジネスクラスのラウンジは広くて飲み物も充実

今回シンガポールのチャンギ空港でビジネスクラス用のラウンジを利用しました。

IMG 6131
▲席も広々していてゆったり

IMG 6128
▲ワインも冷えているものがあり

IMG 6129
▲その他色々な種類のワインがありました

IMG 6132
▲日本の日経新聞もあり

IMG 6136
▲TWGの紅茶も多くの種類がありました

その他写真は取り忘れてしまいましたが、食べ物も充実していました。
一緒にいた息子も喜んでジュースと果物をゲットしていました。

IMG 6142
▲シャワールームもあり

今回は利用しませんでしたが、ラウンジの中にシャワールームもありトランジットで時間がある時等はたいへん助かると思いました。

実際にビジネスクラスに搭乗

今回初のビジネスクラスということで席を撮影。
エコノミークラスと比較してゆったりとした席で座りやすかったです。

今回の飛行機はベットのようにフルフラットになり寝るときも眠りやすかったです。

IMG 6149
▲モニターが見える角度

IMG 6150
▲実際の席の写真

私の息子もとても喜んで座っていました。飛行機を降りたあともまた今日の飛行機のような席に乗りたいと行っていました。

まとめ

今回は少し奮発してビジネスクラスに乗ってみました。今までは飛行機で移動を何度もしていたのですが、移動にあまりお金をかけたくないと思っていましたが、今回始めて利用してみて思いが変わりました。

今は移動の時間を快適に利用するために、ビジネスクラスを利用することもありではないかと思っています。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします