祝 ジュビロ磐田J1残留〜来年はACL目指して

予想外の展開で2018シーズン入れ替え戦にまわったジュビロですが無事入れ替え戦で勝利し2019年もJ1で戦うことが決まりました。

今回の入れ替え戦の振り返りと、来年に向けての話を書きたいと思います。

祝 ジュビロ磐田j1残留〜来年はACL目指して

東京Vとの戦いを見ると

当日はチケットが取れずDAZNでの観戦だったのですが、試合を見て思った事は格が違うということでした。

よく考えればJ116位とはいえ、シーズン勝点41のチームと、J2で6位から上がってきたチームなので当然なのですが、ジュビロにとってはほぼ完勝のゲームでした。

小川のPKと田口のFKで試合が決定

今回は小川のPKと田口のFKの2点で勝利しました。特に2点目をとった田口のFKについては普段のリーグ戦でもなかなか見ることのできないFKのゴールで来年以降も期待が持てると思います。

来年に向けて

今回の残留が決まり、来年もJ1でジュビロ磐田を見ることができます。

名波監督の続投も決まったという報道もあり、できるだけ早く来年に向けての選手補強をお願いしたいと思います。

まとめ

今年度はけが人の大量発生で主力の半分以上がいない試合もあって16位でのリーグ戦終了でした。

昨年までのレギュレーションだったらJ2に降格だったのですが、最後になって運も味方をしてくれたのだと思います。

来年度に向けてしっかりと補強をしてほしいですね。特に左のサイドバック、ゲームを作ることのできる中盤の選手を
期待してシーズンオフを過ごしていきたいと思います。

目標はTOP5入りとできればACL圏内を期待しています。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします