ジュビロ磐田〜移籍情報が出てきました。

今までなかなか情報がでてこなかった移籍の情報ですが、本日遂に情報が出てきましたので紹介します。

ジュビロ磐田〜移籍情報が出てきました。

本日発表があったのは3名

本日発表のあったのは以下の3名です。

まず一人目は中山 仁斗選手。J2の山形から完全移籍での加入となります。

左利きのストライカーで試合の終盤で得点を決めることのできる選手です。

山形在籍時に決めた5点はすべて後半30分以降に決めた特典ということで2018シーズン得点力不足だったジュビロにとっては期待が持てる選手です。

続いて2人目は伊藤 洋輝選手。名古屋へ1年間の期限付き移籍することになりました。

左利きで身長188cmの大型ボランチ、各年代でも代表に選出されている期待の大型ボランチです。

実際ジュビロのボランチは田口選手やムサエフ選手、上原選手等層が厚くなかなか試合に出ることができないための期限付き移籍とおもいます。

1年後にジュビロに帰ってきて、東京オリンピックはジュビロの伊藤で活躍してほしいと思っています。

3人目は牲川 歩見選手。J3の沼津に完全移籍となります。

ユースから昇格してきた身長195cmの大型キーパーですが、ジュビロでは出場機会がなく今回沼津への移籍となりました。

まとめ

その他移籍ではないですが中村俊輔選手は今年も現役続行が決まったようです。

中澤選手や楢崎選手が引退していく中で今年も中村選手の活躍を見ることができそうです。

個人的にはSBの補強を期待しています。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします