サラリーマンで老後にお金の不安をなくすために〜お金について考えよう

現在は景気が良いと言われていますが、一般のサラリーマンにおいてはそれほど実感ができていないのが現実と思います。

2019年10月から消費税の増税される予定でますます生活が苦しくなっていくことが予想されます。

サラリーマンで老後にお金の不安をなくすために

お金に対する勉強を始めよう

一般的に私達は学校で勉強をしてから社会人になります。学校ではいろいろなことを学びますが、お金に関することを学ぶことはほとんどないと思います。

学校では学ばないけれど大切なことがお金に対する知識です。人生100年の時代、特に40代以下の方については自分の親の世代と同じように老後に年金をもらってのんびりと生きていくことは難しいと思います。

今までお金のことについて学んでいない方については少しずつでも勉強していきましょう。

何から学んでいけばよいのか

お金の勉強は必要だけど何から勉強していけばよいのかと悩むと思います。

世の中にはお金の本がたくさんあり、ネットでも様々な情報が流れています。

まずは大きな本屋さんに行ってお金の本を見比べて見ることをおすすめします。

本を読んでも著者により様々な考えたがありますのでまずは立ち読みで結構なので何冊か見比べて興味のある本を読んでみましょう。

こちらのブログで書いていくことは

 今までもお金に関する記事をいくつか書いていきましたが、今後もお金に関する記事を書いていきたいと思います。

このブログでは、株やFX、仮想通貨等で一攫千金を目指すのではなく、サラリーマンの方を対象に時間を味方につけたお金の増やし方を書いていきたいと思います。

また、私自身人事の仕事をしていることもありサラリーマンとしての働き方や人事の仕事で多くの人が知りたいと思っていることについても記事にしていく予定です。

21世紀は20世紀とは違う生き方が必要

20世紀は良い学校に入り、良い会社に入って定年まで働き続けれは安心という時代でした。

21世紀は20世紀とは違うのです。21世紀は会社の看板ではなく自分自身の力で生きていく必要があります。

ただ、サラリーマンをいきなりやめて生きていくことをできる人は少ないと思います。

私もそうでしたが、サラリーマンという立場をうまく利用して行く方法や考え方もブログにしていきたいと思います。

まとめ

人生100年時代、今までのように会社のために人生すべてを捧げる時代は終わりました。

自分の人生後悔しないように生きていきましょう。

資産運用を始める理由

なぜ資産運用を始めないといけないのか – Keep evolving myself

なぜ資産運用を始めなければいけないか(その2) – Keep evolving myself

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。