2019J1開幕 第一節 松本山雅FC戦

2019年もついにJ1リーグが開幕しました。今までは仕事で忙しく年に1、2回しかスタジアム観戦できなかったのですが今年はサッカー好き、ジュビロ好きの息子とできるだけスタジアム観戦をしていくつもりです。

2019J1開幕 第一節 松本山雅FC戦

今回はスタジアムで観戦しました。

今回の開幕戦松本山雅FC戦もチケットは完売でスタジアムはサックスブルーで埋め尽くされていました。

試合開始2時間前にスタジアムに到着して、子供アトラクション巡りをしたあとにスタジアムに入りました。

自由席で入場ということで当然席は一杯でなんとか歩いて席を確保、試合を観戦することになりました。

2019J1開幕戦ジュビロ磐田のスタメン

今回のスタメンは以下のとおり

両サイドバックが右松本、左高橋と少しびっくり、また昨年不動のボランチだった田口とエースの川又も怪我の影響でスタメンから外れたとのこと。

大久保のワントップということで昨年の得点力不足を思い出させるスタメン。

試合内容について

今回のダイジェスト版はいかのとおり

実際にスタジアムで観戦していて思ったことは以下の通り

名波監督は調子の良い選手を中心として先発を選んだと言っていた、実際に昨年のベテラン中心から若手も大南選手、上原選手、松本選手、と多く出ていた。

3人共試合でミスはあったがそれなりのパフォーマンスを発揮していたと思う。今回はベテランの中村選手のパフォーマンスが今ひとつ、前半は相手に狙われてボールロストが多く、セットプレーも何度かあったが点にはならず後半の早い時間で交代となった。

当然このまま終わる選手ではないとおもうので次回の試合に期待したいと思う。

また、大久保選手のワントップも機能せず、前半早々に松本山雅FCにフリーキックを決められたあとも点を取れるような感じはなく、守りに入った松本山雅FCの思い通りの展開になってしまう。

ただ、後半交代で入った川又選手のヘッドでなんとか同点に追いつき試合終了。新加入のロドリゲス選手もまだまだチームにフィットしていない状態で名波監督が開幕戦前に言っていたように課題がたくさんある状態でした。

今回はなんとか引き分けで終了したのですが、昨年と違い開幕戦で負けずにエースの川又選手が得点できたこともあり昨年よりは良い滑り出しかなと思っています。

今回試合以外で気になったのはピッチのコンディション。試合前に大量に水をまいていたこともあり両チームの選手ともスリップの連続、特にジュビロの選手が肝心の場面で滑っていた気がするのですが・・・

また、ハーフタイムで足立佳奈さんのライブがあったのですが、登場時にスリップしてしまうぐらいそれでも後半始まる前も水をまくなんて・・・・

まとめ

開幕戦ということで独特の雰囲気の中の試合、なんとか引き分けのスタートを切ることができました

松本山雅FCの前田大然選手を初めて生でみたのですが相手ながらスピードもあり良い選手でした。

松本山雅FC私の予想では最下位でしたが開幕戦の内容を見るとJ1残留も十分可能性があるなと思いました。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。