2019J1 第四節 サガン鳥栖戦

2019J1 第四節 サガン鳥栖戦

前節は今シーズン初の敗戦。大南選手の退場で10人での戦いとなり厳しい試合でしたが、
今回は過去3年間負けがなく、開幕3連敗のサガン鳥栖戦でした。

今回はDAZNで観戦

今回はサガン鳥栖のホームということで自宅から遠いためDAZNで観戦。

2019J1第四節ジュビロ磐田のスタメン

今回のスタメンは以下の通り


今回は田口選手が初スタメンまた、高橋選手がスタメン復帰

試合内容について

今回のダイジェスト版は以下の通り

まとめ

今回の試合はサガン鳥栖がトーレスの負傷退場や高橋選手の退場等、不運なところがあったがチーム一丸となって勝ち取った勝利と思います。

今回の敗戦をみて、思ったことはどうやったら点が入るのだろうということです。

昨年も得点力不足だったのですが、今年度も今のところ得点力不足。

この試合に関しては得点が入る気配もない状態。戦術についても、ショートパスで崩していきたいのかロングパスでポストプレーをしたいのか、サイド攻撃をしたいのか明確な意図がないような気がしました。

次の鹿島戦まで2週間あるので、何か思い切った変化をつけなければこのままJ2行き決定と思います。フロント、監督とも何か手を打ってほしいと本気で思います。

広告

この記事を書いた人

ツヨポン

残業続きの毎日で定年まで働き続けると考えると嫌になってブログを始める。

ブログを書き始めてから多くのブロガーと出会い新しい価値観を知ることができました。10年間働いていた会社をやめ、今は転職をして時間に余裕を持ちながら好きなことをして暮らしています。

読者の方に楽しんでいただけるようなブログにしていきたいです。