スタディサプリでTOEIC対策習慣化ができてきた

2019年3月の終わりから始めたスタディサプリですが、習慣化ができてきました。

スタディサプリでTOEIC対策習慣化ができてきた

今まで何度も挫折をしていたTOEICの勉強ですが、今回は継続できています。

実際に今週の勉強時間を見てみると最近は1日2時間できるようになっています。

毎日2時間勉強するためにしたこと

実際に毎日2時間勉強するためにしたことは以下のことです。

  • 優先順位を上げた
  • スキマ時間を活用するようにした
  • 勉強の期間を限定した

優先順位を上げたことについてですが、はじめは毎日1分でも続けるということを決め朝起きたときに毎日スタディサプリを開くようにしました。
その後は朝起きてから5分、10分と伸ばしていって今は毎朝1時間は勉強するようにしています。
また、朝が習慣化できたあとはどんなときにも寝る前にも勉強する時間を取るようにして勉強時間を伸ばすことができました。

スキマ時間の活用についてですが、スマホはいつも持ち歩いていますので時間が空いたときに今まではWebやSNSを利用していた時間をスタディサプリを使うようにしました。
スキマ時間にやっていることは単語を覚えることを中心に実施しているので細切れ時間でも十分活用できています。

勉強の期間を限定したことについてですが、期間を決めずにやり続けるのは自分自身難しいと思ったため今は期間を決めて勉強してます。
今回は5月のTOEICの結果が出るまでで頑張るつもりです。テストの点数が上がっていればもう少し続けていけるのではないかと思っています。

まとめ

とりあえず最近は毎日2時間スタディサプリを使ってTOEICの勉強ができています。
ただ、TOEICの勉強をしている分ブログの更新頻度が落ちてしまうという問題が出てきています。
ブログの更新頻度についてはどのようにしたら良いのか検討の余地ありと思っています。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。