2019J1 第12節 ベガルタ仙台戦

2019J1 第12節 ベガルタ仙台戦

前節はカミンスキー選手が素晴らしいプレーを連発したのですが、久保選手に決められて0対1での悔しい敗戦でした。

今節は残留争いのライバルとなっているベガルタ仙台戦です。

今年はホームで勝てていない状態ですが、なんとかホーム初勝利を目指してほしい試合です。

今回はスタジアムでの観戦

今回はスタジアムでの観戦です。

少し早めに到着して、ホームゴール裏近くの見やすい位置を確保しました。

2019J1第12節ジュビロ磐田のスタメン

今回のスタメンは以下の通り

荒木選手が今シーズン初のスタメン、再来日したロドリゲス選手もベンチ入りしています。

試合内容について

今回のダイジェスト版は以下の通り

前半で2点を取っての快勝でした。
ホーム初勝利ということもあり、試合後も大変盛り上がりました。

まとめ

今日は前半から積極的な攻撃を展開して前半2点を取ることができました。

ただ後半は相手に攻め込まれる時間が長く何度か危ない場面もありました。

後半途中から入った大久保選手やロドリゲス選手が決定的なシーンを作ったにもかかわらず決め切れなかったことが今後の課題ではないかとおもいます。

今回はホーム磐田市の小学5、6年が観戦していたのですが、次回も見たいと思うような試合ができたのではないかと思います。

現状12位まで順位を上げましたが残留争いは混戦のため油断出来ない状態です。

次はアウエーでの横浜Fマリノス戦、相手は今年調子が良いですか、相性は悪い相手ではないです。今シーズン初のリーグ戦連勝を目指して戦ってほしいです。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。