2019J1 第15節 ガンバ大阪戦

2019J1 第15節 ガンバ大阪戦

前節は後半ロスタイムでなんとか追いついた試合でした。二週間の中断をはさんでのリーグ戦再開です。

相手はガンバ大阪、ジュビロと同じくレジェントの宮本監督が指揮していますがなかなか調子の上がらないですが油断できない相手です。特に相手のエースファンヴィジョ選手には注意が必要です。

ジュビロにとっては残留争いのため勝利したい試合です。

今回はスタジアムでの観戦

今回はヤマハスタジアムでの開催、スタジアムでの観戦です。

雨が降っている中でしたが、今回も子供と2人でポンチョを着ての観戦です。

2019J1第15節ジュビロ磐田のスタメン

今回のスタメンは以下の通り

累積警告で出場停止の新里選手の代わりに森下俊選手がスタメンに。しっかりと守って行きたいですね。

試合内容について

今回のダイジェスト版は以下の通り

前半は攻めていたのですが、後半はスタミナ切れで0対0の引き分け、なんとか勝ち点1をゲットしました。

まとめ

今回の試合でも得点力不足が明らかになりました。

前半は攻め込んでいてジュビロのペースだったのですが1点が取れず後半はスタミナ切れで攻め込まれるといういつものパターンでした。

多少攻撃の形ができたと思われるところはあったのですが、決定力不足は相変わらずです。

16位と降格圏に再度足を踏み込んでしまいましたが次節はU22代表から大南と小川が戻ってきます。

アウエーのセレッソ大阪戦、2試合引き分けが続いていますが次節は降格圏から抜け出すためにも勝利が欲しいところです。

そろそろ川又選手の復帰も見えてくる頃でなんとか複数点をとって勝ち点3を期待しています。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。