2019J1 第19節 松本山雅FC戦

2019J1 第19節 松本山雅FC戦

前節は鹿島アントラーズを押し込みながら決定力不足で敗戦してしまいました。

鹿島戦から1週間、チームとしても鈴木秀人監督の色に少しずつ変化しているのではないかと思います。

今回は松本山雅FC戦、17位と18位の裏天王山です。残留のためには今回は勝利が絶対条件です。

今回はDAZNで観戦

今回はアウエーということで自宅でDAZN観戦をしました・・・

2019J1第19節ジュビロ磐田のスタメン

今回のスタメンは以下の通り

今までと少しスタメンを変化させてきました。山田選手とロドリゲス選手をベンチで守屋選手が先発での出場です。

試合内容について

今回のダイジェスト版は以下の通り

お互いに1点を争う気持ちの入った試合でした。前半松本山雅の前田選手のゴールはオフサイドという判定で助かりました。

後半も攻め込まれてましたが、最後にロドリゲス選手のゴールでなんとか勝利を勝ち取りました。

まとめ

後半戦の裏天王山負けたら降格がほぼ決定という試合でしたがなんとか勝利できました。

19節の勝利で16位となりなんとか自動降格圏から脱出することができました。

今節の試合については何人かメンバー変更をして試合に望みましたが攻撃については選手間の距離感もよく点がもう少し取れるかもと思いました。

ただ、最終的な決定力というとまだまだという感じです。昨日も複数点得点を取ることができたと思うのですが相変わらず決定力不足でした。

次回はホームゲームの浦和戦、以前HPで選手の補強をすると発表があったのですが、今のところは補強に対する公式発表はありません。

14日以降の発表と思うのですが大丈夫7日不安です。ただ今の状態ですと松本山雅戦のような戦い方をしていくことが勝利につながると思います。

このまま連勝して降格圏を早く脱出してほしいです。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。