小川航基選手J2水戸ホーリーホックへ期限付き移籍

夏の移籍シーズンが始まり、補強の話がない中またもや公式発表がありました。

小川 航基選手が水戸ホーリーホックへ育成型期限付き移籍 | ニュース | ジュビロ磐田 Jubilo IWATA

小川選手といえば、当時高校No1FWとしてジュビロに入団。2年目のカップ戦でブレイクして順調に成長していたときに怪我。
怪我が回復したあともなかなかパフォーマンスが上がらずにリーグ戦でもレギュラーになれずという感じでした。

現状残留を争っているチーム内では川又選手や中山選手より序列は下で育成している余裕もないということでの移籍かなと思います。
ただ小川航基選手を移籍させるということは補強の噂のあるFWが決まっているのかなとも思っています。

ジュビロの場合は例年情報がもれないことと、先に移籍する選手の発表があったあと、加入が発表されますから。

私の中では昨年末の残留争い及び、プレーオフでの活躍は記憶に残っています。

今回は期限付き移籍ということでJ1を目指して現在好調な水戸に期限付き移籍となりました。
今岡山に移籍中の中野選手とともに将来のジュビロを背負って立つFWとして成長して戻ってきてもらうことを期待しています。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。