2019J1 第22節 湘南ベルマーレ戦

2019J1 第22節 湘南ベルマーレ戦

前回の試合も前半早い時間の失点で決まってしまいました。

最近2試合前半の失点で試合が決まってしまうことが多くなっており失点が少なかった守備についても崩壊しかかっています。

今節は久しぶりホームヤマハスタジアムでの試合、相手は相性の良い湘南と言うことでなんとか勝利してほしいと思います。

今回はスタジアムでの観戦

久しぶりのヤマハスタジアムでの試合ということでスタジアム観戦しました。

再開にも関わらず、チケットは売り切れとなっており多くのジュビロサポーターも勝利を期待しての観戦です。

2019J1第21節ジュビロ磐田のスタメン

今回のスタメンは以下の通り

今回3バックは久しぶりの大南選手がスタメン。湘南の高さ対策もあっての起用かなと思います。
新戦力のエベシリオ選手も控えに入りました。

試合内容について

今回のダイジェスト版は以下の通り

今回の試合は前半危ないところがなんどかありながら無失点に抑えることができ、しかも先制点を取ることができた試合。

今回は久しぶりの勝利かと思ったのですが後半3失点。またも守備が崩壊してしまいました。

まとめ

前半戦は1対0とリードしての折り返しだったのですが、後半3失点。今シーズンは先制した試合で負けがなかっただけにショックでした。

後半3失点したときにお客さんもかなりの人数が帰宅していきました。

選手は補強もしてJ1の中でも最下位にいるレベルではないと思うのですが。一度負のスパイラルにハマるとなかなか抜け出せない状況にあると思います。

期待のエベシリオ選手についても後半残り10分の時点で交代で出てもなかなか活躍は難しいのかなと思います。

鈴木監督は名波前監督のやり方を続けていくと言っていますが、3バックのアンカーシステムではWBの裏やアンカーの脇にスペースができてしまいカウンターで失点という形が続いているような気がします。

新戦力が多く入ってきたことですしそろそろシステム変更を考える頃ではないでしょうか。

このままではJ2行きの覚悟を決めなければと思っています。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。