2019J1 第24節 セレッソ大阪戦

2019J1 第24節 セレッソ大阪戦

前節も勝ち点3が欲しかった試合なのですが、前半早い時間でルキアン選手が退場したこともあり苦戦。

結局後半ロスタイムの得点でなんとか勝ち点1をゲットしたジュビロ。

今回はホームでセレッソ大阪を迎え撃ちます。まだ今年ホームで1勝しかしていないこともありなんとか勝利をみたいです。

ヤマハスタジアムでの観戦

今回はヤマハスタジアムでの観戦となります。

バイクのイベントなどいろいろなイベントが開催されていました。

2019J1第24節ジュビロ磐田のスタメン

今回のスタメンは以下の通り

今回も大南選手とファビオ選手がCBは変わらず。ムサエフ選手が今季初の先発になっています。

試合内容について

今回のダイジェスト版は以下の通り

前半1点目のセレッソ大阪のゴールは素晴らしいフリーキックであり誰がキーパーであっても止めることが難しかったのかなと思います。

前半で2点を取られてしまったことで後半の試合運びが難しくなったのかなと思います。

まとめ

結局点が取れないと勝てないスポーツなのがサッカー。監督が変わって初めての試合まで日がなかったのですが戦い方が変わったのはわかりました。

実際の残り10試合で勝ち点18の最下位。昨年の名古屋のような軌跡がない限りは降格になると思います。

当然残留は諦めていないのですが、フベロ監督には基本的な戦術をしっかりとチームに浸透させてもらってもう一度強いチームに作り変えてほしいと思います。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。