岡部明美さん(あけみちゃん)の個人セッション受講してきました

今回は岡部明美さんの個人セッションを受けてきました。

以前湘南3Daysを受講して色々と気づきをもらい、10年間働いていた会社をやめることができたのですが、最近新たな悩みができたため受講してきました。

湘南3daysワークショップ参加しました その1 – Keep evolving myself
湘南3daysワークショップ参加しました その2 – Keep evolving myself
湘南3daysワークショップ参加しました その3 – Keep evolving myself

岡部明美さんですが受講者のみなさんから「あけみちゃん」と呼ばれていることもあり、このブログでも今後についてはあけみちゃんと記載させていただきます。

このまま行くとすべてが崩壊する

今回相談したことは家庭と仕事がうまく行っていないことについての問題だったのですが、あけみちゃんに言われた一言は、「このまま行くとすべてが崩壊する」ということでした。

今までの人生は自分自身エニアグラム3ということもあり、仕事に対しても結果を出すことが一番大切という考えが強かったと思います。結果を出すためには物事を論理的に考えて一番実現可能性が高く且つ成功に近いことを実施することが大切であると考えていました。

仕事に対しては結果が出ているのですが、あまり周りの人達から好かれることはないということが多かったなと今思うと感じています。結局は成功するためには何が大切かということを考えたときに相手の気持ちを考えて行動することの大切さが欠けていたことに今回のセッションで気づくことができました。

また、私のエニアグラムの特性ストレングスファインダーの特性を見るとあまり人とのコミュニケーションについて重要視していないことも改めて気づくことができました。

妻に対しても、あまり話を聞いてあげることはなく話をしても「結局何を言いたいの?」とか「結論は?」という対応をしていたため、うまく行かなくなることが多くなってきました。

根本の原因は何なのか?

今の状態については理解できたのですが、この様になった根本の原因についてですか自分の今まで生活してきた環境にあるということがわかりました。

自分の中ではあまり深く感じていなかったのですが、今回のセッションで気がついたことは私自身母親の望みを叶えてあげることができなかった。自己主張が強く自分の生きたい人生を生きていたため相手のことを考えて行動するという考えが低くなっていたということです。

それに加えて一番はじめについた仕事が銀行の営業の仕事でノルマがきつかったこともあり、仕事で感情を出してはいけない・ロジカルにものを考えることが大切であると教え込まれたこと。次に経験した人事の仕事でも人によって差別するのは良くないから感情を出してはいけないと言われたことで感情を出したりひとの気持ちを考えることの重要性が自分の中で低くなっていたことに気が付きました。

女性に対しては今のままではだめ

また、現在の職場が女性が9割の職場でうまく行っていない訳についても今回のセッションで理解することができました。

女性は共感をすることが大切で話をしっかりと聞いてあげることが必要なのですが今の私は効率性と結果を重視しているあまり共感するということをしていませんでした。

このために職場でも自宅でも人間関係(特に女性との)がうまく行かず、現在心が追い込まれた状態にあったのだということがわかりました。

まとめ

今回のセッションでわかったことは、このまま行くとすべてが崩壊するということ現在の状態がかなりの重症で個人セッションだけでは対応ができないということでした。

今までは結果を出すことがすべて、自分が頑張らないといけないという気持ちで生きていたのですがこの生き方では自分も含めすべてが崩壊してしまいそうです。

あけみちゃんからも勧められましたが現在2020年のLPLの受講をしたいと考えています。自分としてはぜひ受講をしたいのですが、かなりの期間自宅をあけてしまうこともあり妻と話をして決めていきたいと思っています。

LPLを受ければ人生が大きく変わると今日のセッションで感じました。たった1回のセッションでここまで感じることができあけみちゃんに感謝しています。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。