2019J1 第26節 川崎フロンターレ戦

2019J1 第26節 川崎フロンターレ戦

前節のサンフレッチェ広島戦。前半は今年一番と思えるぐらいの楽しいサッカーでしたが、後半開始直後に失点。

フベロ監督になってからはなかなか良い攻撃を見せているのですが最後のシュートが上手く行かずミスをつかれて失点というパターンが続いているような気がします。

本日の相手は川崎フロンターレ戦。リーグ戦ここ6試合価値がないということでチーム状態もあまり良くない様子。今回こそはなんとか勝ち点をゲットしてほしいと思います。

等々力での観戦

今回は今年2試合目のアウエー戦観戦。等々力まで行ってきました。初の等々力陸上競技場ですが2時間前には到着してアウエーの席取り開始。

こんな成績にも関わらすアウエー席はほぼ満員でした。関東のアウエーで今年2勝していることもあり今回も勝利を期待してのお客さんがいっぱいでした。

2019J1第26節ジュビロ磐田のスタメン

今回のスタメンは以下の通り

今回のボランチはムサエフ選手と上原選手、2トップはルキアン選手と中山選手が先発、川又選手がベンチ入りしました。

試合内容について

今回のダイジェスト版は以下の通り

前半はじめのチャンスで中山選手が決められないときから嫌な予感がしましたか、いつもの通りのミスから失点での敗戦。

まとめ

結局いつものパターンの決めるべきところで決められずミスからの失点での敗戦。

今回の試合で良かったと思えることは川又選手の復帰ぐらいかな。

90分集中力が続かず、ミスからの失点で負けるといういつものパターンを繰り返しています。

試合が終わったあとはブーイングの嵐でした。

降格も現実的になって来た今、選手たちにはなんとか意地を見せてほしいと思います。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。