GK杉本大地選手がジュビロ磐田に完全移籍

オフシーズン2人目の完全移籍の情報が入ってきました。

今季は横浜F・マリノスの2ndゴールキーパーとして試合にも出場していた選手がジュビロ磐田に入団してくれました。

身長187センチでもともとはジュビロ磐田のジュニアユースの出身ということでジュビロ磐田のJ1昇格のために力を貸してもらえるようになりました。

2019シーズンはカミンスキー選手の調子が悪く、フベロ監督のもとでは八田直樹選手が正ゴールキーパーとして活躍していたのですが、今季は再度キーパーのポジション争いが激化しそうです。

ただ来季のGKについて考えてみると八田直樹選手と三浦龍輝選手が契約更新しているということで現状でもGKが多い状況です。

カミンスキー選手は退団の噂が出ているのですが、志村滉選手については未だ契約更新していないところを見るともしかしてと考えてしまいます。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーで家族は妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

また、J リーグが始まる前からのサッカー好きでジュビロ磐田のサポーターとして2019年シーズンはリーグ戦ホームゲームをすべて観戦しました。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2018年についに投資の収入がサラリーマンの収入を超えました。