DF中川創選手が柏レイソルから完全移籍

今まで移籍情報が多くて不安が大きかったのですが、今回は若手のDFを完全移籍で獲得という情報がありました。

柏レイソルからの加入ということで大南選手と入れ替えという形になりますね。

今年は後半からJ3のFC相模原に移籍して試合にも出場しており、J1、J2でもリーグ戦の出場経験もあります。
まだ20歳の若手であり各世代別の代表にも選ばれた経験があるためポテンシャルは期待できると思います。

ジュビロ磐田自体が今後育成型のチームを目指していくというコメントが有り、来シーズンはかなり平均年齢が低くなってきました。

2020年の1月13日までにもう少し移籍の情報が出てくると思いますので期待して待っていたいと思います。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーで家族は妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

また、J リーグが始まる前からのサッカー好きでジュビロ磐田のサポーターとして2019年シーズンはリーグ戦ホームゲームをすべて観戦しました。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2018年についに投資の収入がサラリーマンの収入を超えました。