DF大武峻選手がアルビレックス新潟より完全移籍

小川航基選手の復帰に合わせてもう一つビックリする情報が入ってきました。

今回の補強はCFの日本人については若さと高さを兼ね備えた選手を狙って獲得しているのかなと思います。

大武選手は2019シーズン新潟でリーグ戦42試合出場、27歳で身長189cmと高さも兼ね備えた選手です。

ジュビロが昨シーズンうまく行かなかったセットプレーからの得点も期待できる選手ではないかと思います。

守りの選手についてはほぼ補強が完了したのではないかと思います。あとは攻撃の選手(特にサイドアタッカー)の選手が決まれば十分2020年J2を戦えるのではないかと思います。

広告

この記事を書いた人

ツヨポン

残業続きの毎日で定年まで働き続けると考えると嫌になってブログを始める。

ブログを書き始めてから多くのブロガーと出会い新しい価値観を知ることができました。10年間働いていた会社をやめ、今は転職をして時間に余裕を持ちながら好きなことをして暮らしています。

読者の方に楽しんでいただけるようなブログにしていきたいです。