DF大武峻選手がアルビレックス新潟より完全移籍

小川航基選手の復帰に合わせてもう一つビックリする情報が入ってきました。

今回の補強はCFの日本人については若さと高さを兼ね備えた選手を狙って獲得しているのかなと思います。

大武選手は2019シーズン新潟でリーグ戦42試合出場、27歳で身長189cmと高さも兼ね備えた選手です。

ジュビロが昨シーズンうまく行かなかったセットプレーからの得点も期待できる選手ではないかと思います。

守りの選手についてはほぼ補強が完了したのではないかと思います。あとは攻撃の選手(特にサイドアタッカー)の選手が決まれば十分2020年J2を戦えるのではないかと思います。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーで家族は妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

また、J リーグが始まる前からのサッカー好きでジュビロ磐田のサポーターとして2019年シーズンはリーグ戦ホームゲームをすべて観戦しました。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2018年についに投資の収入がサラリーマンの収入を超えました。