MF大森晃太郎選手がFC東京より完全移籍で加入

お正月に噂は出ていたのですが正式発表が出ました。

2019シーズンFC東京で25試合に出場していたサイドの選手、右サイドでも左サイドでもプレーできる選手です。
J2に降格したジュビロ磐田に来てくれるとは今年のフロントは昨年とは違いしっかりと補強をしてくれています。

大森選手で思い出すことは2017年の神戸対磐田での得点シーン

荒木大吾選手の代わりでの加入と思いますが、とても良い補強と思います。
今シーズンはJ1復帰に向けて本気だなと思わせてくれました。

大森選手の活躍を期待しています。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーで家族は妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

また、J リーグが始まる前からのサッカー好きでジュビロ磐田のサポーターとして2019年シーズンはリーグ戦ホームゲームをすべて観戦しました。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2018年についに投資の収入がサラリーマンの収入を超えました。