ジュビロ磐田 2020年 新体制発表

ついに2020年の新体制が発表になりました。
今年は昨シーズンと異なり選手の入れ替わりが激しくなりました。

当初は情報も少なく、J2に降格して多くの選手が契約満了や移籍でチームを去ることに対して不安のほうが多かったのですが、年末からの新加入選手の情報を見ていると今年は前回の降格のときとは異なり1年でJ1に復帰しようというフロントの本気度が伝わります。

背番号についても以下の通り変更がありました。

旧   新
小川航基選手 18 → 9
上原力也選手 30 → 7
山田大記選手 19 → 10
ムサエフ選手        8 → 18


今季の練習も13日から開始、正式な時間も発表されました。

現状の発表を見た時点でのスタメンを個人的に予想すると

【スタメン】
小川(航) ルキアン
大森       松本
上原  山本
舩木       石田
  大武  フォルリン
    杉本

【控え】
八田
藤田
小川(大)
エベシリオ
山田
藤川
ルニーニャ

かなと勝手に推測しています。(赤色は今年度復帰または新加入選手)

ポイントとして、DFに関しては今まで不足していた高さ対策と両サイドバックの攻撃参加を考えての選択。
攻撃面については小川航基選手とルキアン選手で得点を量産してくれるとの期待からです。
ルニーニャ選手については後半からの起爆剤として考えています。

実際の練習開始、新シーズン開始がとても楽しみです。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーで家族は妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

また、J リーグが始まる前からのサッカー好きでジュビロ磐田のサポーターとして2019年シーズンはリーグ戦ホームゲームをすべて観戦しました。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2018年についに投資の収入がサラリーマンの収入を超えました。