ルリーニャ選手が完全移籍加入内定

11日の新体制発表の前にビッグニュースがありました。

ルリーニャ選手が完全移籍加入です。

韓国でも活躍の実績があり、コンディションさえ整えば十分活躍してもらえそうな選手です。

またブラジルU-17の代表で、ネイマールやモウラと比較されるぐらいで将来のブラジル代表を背負うと期待されていた選手です。
フリーキックもけることができるためセットプレーでも期待できそうです。

ただ、移籍回数が多いのと昨年キプロスリーグで試合にあまり出ていなかったようなのでコンディションが気になります。

アダイウトン選手が移籍しましたが、動画の活躍ができれば上位互換ではないかと、思うレベルです。

ジュビロのフロントについても昨年と違い、本年度は補強に対して本気度が感じられます。
昨年から大きく選手が入れ替わりましたが、個人的には若手主体で十分J2で優勝できる戦力と思います。

開幕戦も2月23日モンテディオに決まりました。今から開幕が楽しみです。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーで家族は妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

また、J リーグが始まる前からのサッカー好きでジュビロ磐田のサポーターとして2019年シーズンはリーグ戦ホームゲームをすべて観戦しました。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2018年についに投資の収入がサラリーマンの収入を超えました。