【いろいろ人生考えてみた】3ヶ月ぶりのブログ更新

最終更新から約3ヶ月の間ブログを書くことがなかった。
実際は書くことがなかったというより書く気持ちになれなかったといったほうが良いかもしれない。

更新できなかったわけ

実際に3ヶ月ブログを更新しなかった理由は、もともとはブログを書くことが楽しいと思って書いていたが、更新しているうちに楽しくなくなったからだ。

何度も何度も更新を続けてはやめてが続いているうちになんでブログを書いているかがわからなくなってしまった。

もともとブログを書いていたきっかけが、仕事以外になにか楽しいと思えることをやってみようと思ったから。
ただ続けているうちに気持ちに変化が起こって、ブロクを書く意味があるのかと感じ更新を止めたらどうなるのか確かめたくなったから。

ブログを更新しないとき感じたこと

実際ブロクを書かなくなってから3ヶ月の間は比較的に時間に余裕を持つことができたためにブログ以外にもいろいろなことをやってみた。

ただ、自分の中で楽しい、嬉しいという感情が心から湧いてこなかった。

思ったことは、社会人になって仕事をしているうちに感情を出すことが少なくなり、自分自身感情を出すことが良くないと思うように無意識になっていたのが原因ではないかと感じた。自分自身何が楽しいのかがわからなくなっているのではないか。

理由としては私を含む40代以降のサラリーマンは会社の仕事がすべての人が多く、仕事で感情を殺して論理的に考えることばかりしていた結果、何をすることが楽しいのかの感覚がなくなっているのではないかと思う。

今まで自分を振り返る余裕がなく目の前のことをこなすだけで一生懸命だった気がする。

再度自分自身を振り返ってみて

実際2015年にブログを始めてから5年が過ぎて自分自身の生活環境も大きく変わり、100%会社に依存する生活からは脱出することができた。

ただ実際に金銭的にも時間的にもある程度余裕ができた状態になったときに自分自身でうれしいという感情が出てこない。

一度はやめてしまおうと思ったブログだが見直してみると自分自身が何を考えていたか、どのような生活をしていたのか振り返ることができた。

3ヶ月ブログ更新と距離を置くことによって自分にとってブログはどのようなものか理解できた気がする。

ブログを書き始めてから5年、大きく変化した自分の状況を振り返ってみるともう一度ブログを書いてみようと思ったため再度ブログを更新することにした。

久しぶりに文章を書いたこともありうまくまとまっていないかもしれないが、この3ヶ月が自分自身が変わる大きなきっかけとなるかもと感じている。

ブログを書くと人生がかわることを知ってもらいたい

以前の私と同じような環境で働いている人に、自分の力で人生は変えることかできるということ知ってもらうようなブログを書いていきたいと感じてブログを更新を復活した。

今後はブログ全体を見直しながら少しづつ更新頻度を上げていきたいと思う。

それと並行してやってみたいことが見つかったので、そのことについても合わせてブログに書いていきたいと思う。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーで家族は妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

また、J リーグが始まる前からのサッカー好きでジュビロ磐田のサポーターとして2019年シーズンはリーグ戦ホームゲームをすべて観戦しました。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2018年についに投資の収入がサラリーマンの収入を超えました。